1978年(昭和53年)2月

昭和53年2月岐阜県吉城郡国府町に資本金3000万円にて設立、
同時に東京都品川区大井に東京営業所設立

5月

富士通株式会社と取引開始

6月

東京営業所においてデジタル装置等の試験用データプログラム設計開始、本社工場において各種コンピュータ用接続ケーブル生産開始

10月

東京営業所において各種コンピュータ用プリント基板の試験開始

1979年(昭和54年)1月

本社工場において各種コンピュータ用プリント基板の組立開始

6月

通商産業省より電気用品取締法による製造工場に認定される

11月

富士通株式会社より保証購入の取扱いをうける

1982年(昭和57年)2月

郵政省電波研究所より精密機器の入札に関する参加資格を獲得、
電離層斜め観測装置を製造納入

1989年(平成元年)5月

ULワイヤリング・ハーネス製造工場に認定される

7月

岐阜県高山市にOA販売部高山営業所を開設
FUJITSU製品の拡販を計る

12月

富士通株式会社から品質優良賞を授与される

1990年(平成2年)1月

SMTプリント基板製造設備を導入

1991年(平成3年)10月

富士通株式会社からVE活動で感謝状を授与される

1993年(平成5年)4月

ユニット製品の組み立て製造を開始

1995年(平成7年)12月

窒素雰囲気リフロー装置を導入、プリント基板はんだ付の無洗浄化を計る

1996年(平成8年)10月

本社工場の社内LANシステムを整備、社内情報の効率化、迅速化を計る

1998年(平成10年)3月

ISO9001品質マネジメントシステムを確立し認証される

1999年(平成11年)3月

ISO14001環境マネジメントシステムを確立し認証される (本社工場)

2002年(平成14年)6月

北陸営業所を石川県かほく市に開設

2003年(平成15年)11月

東京支社を東京都品川区東大井に移転

2004年(平成16年)7月

新潟営業所を新潟県燕市に開設

2006年(平成18年)3月

ISO14001環境マネジメントシステムに東京支社が認証追加される

2012年(平成24年)8月

グリーン調達支援システム「FGeeMS」導入

9月

独立行政法人理化学研究所からスーパーコンピューター「京」の開発・整備による感謝状を授与される

2016年(平成28年)1月

ISO 14001:2004とISO 9001:2008を株式会社日本環境認証機構(JACO)に変更

2017年(平成29年)3月

全製造ライン鉛フリー化

2018年(平成30年)7月

3Dはんだ印刷検査機導入

2020年(令和2年)7月

カインズ株式会社に全事業譲渡 株式会社エレクス発足
本社工場を高山本社・東京支社を品川技術センターに名称変更
営業所を北陸オフィス・新潟オフィス・高山オフィスに名称変更